2020.11.12
11月に入り大分冷え込む様になってきました。
外が寒くなると、今まで外で活動していたネズミが 暖かい場所を求めて家屋に浸入し、 屋根裏や床下等に寝床を作ります。
屋根裏から何か音がする、 台所に置いてあった食材が無くなっている、 何かがかじった跡があるなど、それはネズミの仕業かもしれません。

このように何か気になることがございましたら、お気軽にご相談ください。 床下や屋根裏の無料点検を行います。
お見積りは無料ですので少しでもご不安がある場合はお気軽にご相談ください。
ネズミ駆除のページはこちら
2020.10.17
台風は発生していません。(10時現在)
日本の南の海上に停滞する前線と、西から近づく上空の気圧の谷の影響で、
西日本から東日本、東北にかけての広い範囲で雨が降っています。
それほど発達した雨雲は見られず、道路冠水などの被害の出る心配は少ないと見られます。
夕方も傘が必須となるのは関東甲信や東海など東日本です。今と同じような本降りの雨が続きます。
また、西日本の太平洋側でも一部で雨が残る見込みです。特に関東は夜遅い時間まで雨が残ります。
関東は秋を通り越して、初冬の寒さとなっています。
朝から降り続く雨と、北から吹き込む冷たい風の影響で昼間でも寒く感じられるくらいです。
服装と気温の関係で見ていくと、12℃はトレンチコートを着用し始めるくらいになります。
今日は雨と風により体感温度は実際の気温よりも低くなっていますので、外出の際はしっかりと着込むようにしてください。
雨漏り工事のページはこちら
2020.10.12
3時、台風15号(リンファ)はラオスで熱帯低気圧に変わりました。
雨漏り工事のページはこちら
2020.10.10
南シナ海で新たに熱帯低気圧が発達中です。
気象庁はこの熱帯低気圧は、24時間以内に台風15号(リンファ)に発達する見込みと発表しました。
南シナ海を西進しベトナムに上陸する見通しです。日本への影響はありません。
雨漏り工事のページはこちら
2020.10.10
11日になると本州から離れる可能性が高く、各地の雨や風は峠を越えます。
東京など関東も今夜になるとようやく雨が止む見込みです。
西日本や東海は晴れて気温が上がり、少し暑く感じられるくらいになります。
ここ数日との気温差が大きくなりますので体調管理に気をつけてください。
雨漏り工事のページはこちら
2020.10.10
台風の中心は陸地からやや離れて進んでいるものの、本州付近に停滞する秋雨前線の影響があり、
関東から紀伊半島の広い範囲が活発な雨雲に覆われています。
台風の進路に近い伊豆諸島では今夜にかけて激しい雨が降るおそれがあります。
土砂災害などに厳重な警戒が必要です。
また、紀伊半島や千葉県外房なども本日昼頃にかけて、強い雨が予想されるため十分注意してください。
台風に近い太平洋沿岸は風が強く、今後、台風の強風域に入っているところを中心に、
最大瞬間風速30m/s以上の突風が吹くおそれがあります。
架線支障等での鉄道のダイヤ乱れや、局地的な停電などに警戒が必要です。
雨漏り工事のページはこちら
2020.10.10
10時、台風14号(チャンホン)は紀伊半島沖を北東に進んでいると見られます。
衛星画像では台風としては弱まりつつある様子が伺えますが、
最も近づくタイミングよりも早く雨のピークになるため、早めの警戒が必要です。
秋の台風にしては依然、速度が遅く、今後は東からやや南よりに進路を変える見込みです。
本州から離れた沖合を進むため東京や名古屋などの主要都市では影響は小さいものの、
大雨や暴風の影響を受ける地域があるため詳細な情報を確認するようにしてください。
雨漏り工事のページはこちら
2020.10.09
台風14号(チャンホン)は四国沖を北北東に進んでいると見られます。(13時現在)
進路は徐々に東よりに変わりつつあります。
今後はさらに進路を東よりに変え、本州の南の海上を東進し、上陸の可能性はほぼありません。
10日(土)朝に紀伊半島、夜には関東に最接近する見込みです。
上陸をしなくとも、台風の進路に近い太平洋側を中心に雨風ともに強まって、荒れた天気となるため警戒が必要です。
雨漏り工事のページはこちら
2020.10.08
11時、強い勢力の台風14号(チャンホン)は、暴風域を伴い南大東島の東を北に進んでいます。
今後は進路を東向きに変え始め、10日(土)午前には紀伊半島沖へ進み、その後は東日本にかなり接近、
または上陸する可能性があります。台風の中心が接近した場合、荒れた天気に注意が必要です。
ただ、台風の進路を決める上空の風が弱いことや、進路を遮る高気圧の勢力の予想が難しいことなどから、
詳細な進路や接近の時期を特定するのがまだ難しい状況です。 引き続き最新の予報を確認するようにしてください。
なお、台風の接近に先駆けて、秋雨前線の影響で西日本と東日本の太平洋側を中心に雨が降っており、
週明けにかけて雨の降りやすい状況が続く予想です。
雨漏り工事のページはこちら
2020.10.08
6時、強い台風14号(チャンホン)は沖縄の東の海上を北上中です。
大東島地方と奄美地方、種子島・屋久島などが風速15m/s以上の強風域に入っています。
明日9日(金)にかけて北上を続けたあと、週末には東寄りに向きを変えて、本州にかなり接近するおそれがあります。
今後の情報に注意してください。
雨漏り工事のページはこちら
2020.10.07
強い台風14号(チャンホン)は、今週末にかけて日本に接近する可能性が高まっています。
この台風の接近時は上空の風の流れが比較的弱いため、進行速度や進路を正確に予想するのが難しい状況となっています。
雨漏り工事のページはこちら
2020.10.05
9時、日本の南で台風14号(チャンホン)が発生しました。
台風は発達しながら西~北寄りに進み、今週後半に沖縄や西日本などに接近する可能性があります。
秋雨前線の影響もあり、西日本の太平洋側で雨が強まるおそれもあるため、接近前から注意が必要です。
ただ、現時点ではまだ進路や勢力に関して不確定な部分が大きく、予報円が非常に大きくなっています。
そのため、どの程度の影響になるかは不明確な状況です。
今後の動向に注意して、最新の情報をこまめに確認するようにしてください。
雨漏り工事のページはこちら
2020.09.30
今年はこれまで台風の上陸がありません。
9月までに台風上陸がなかったのは、2009年9月以来11年ぶりのことです。
10月になると平年の上陸数は0.2個と少なくなりますが、去年、東日本や東北に甚大な被害をもたらした台風19号は
10月に上陸していて、まだ台風シーズンは終わったわけではありません。
今年は10月前半も南の海上では対流活動が活発になると予想されていて、熱帯低気圧や台風が発生する可能性があります。
太平洋高気圧もそれなりに勢力を維持していて日本本土への接近もあり得るので、あと半月ほどは注意が必要です。
今年の台風シーズン終了はそのあとになる見込みです。
雨漏り工事のページはこちら
2020.09.28
昨日、南鳥島近海で発生した台風13号(クジラ)は、南鳥島の東の海上をやや発達しながら北上しています。
今後も日本から離れた東の海上を北上する予想のため、日本列島に接近することはありません。
海では若干のうねりが届く可能性がありますが、雨や風の影響は無い見込みです。
雨漏り工事のページはこちら
2020.09.27
9時、南鳥島近海で台風13号(クジラ)が発生しました。
日本の東を北上するため、日本列島には接近しない見通しです。
海では若干のうねりが届く可能性がありますが、雨や風の影響は無い見込みです。
雨漏り工事のページはこちら
2020.09.25
24日15時、台風12号(ドルフィン)は関東の東の海上で温帯低気圧に変わりました。
雨漏り工事のページはこちら
2020.09.24
9時現在、台風12号(ドルフィン)は千葉県銚子市の南南東で、ほとんど停滞しています。
今後は進路を北よりに変えて、温帯低気圧に性質を変えながら三陸沖を北上する見込みです。
関東は沿岸の一部で風が強まるくらいで、大きな影響とはなりません。
雨漏り工事のページはこちら
2020.09.23
7時現在、台風12号は、これまでよりもやや東寄りに進む予想に変わってきました。
24日(木)午後から25日(金)早朝にかけて、関東に最も近づく見込みです。
停滞する秋雨前線の影響が加わるため、特に大雨に警戒をしてください。
台風12号はこれまでの予想よりも東寄りに進路を変える予想となり、24日(木)には関東の南岸を北東に進むとみられます。
25日(金)早朝にかけて関東に最接近し、その後は温帯低気圧に変わって、三陸沖に進む見込みです。
雨漏り工事のページはこちら
2020.09.21
正午、日本列島の南海上で台風12号(ドルフィン)が発生しました。
今後ゆっくり北上して24日に四国から関東にかけての沿岸に接近、上陸する恐れがあります。
暴風域は伴わず、25日午後には日本海で温帯低気圧に変わる見込みです。
雨漏り工事のページはこちら
2020.09.20
台風は発生していません。(10時現在)
今日は秋雨前線から遠い西日本では日差しが届いて秋の陽気になりますが、関東地方ではにわか雨の可能性があります。
また、日本海から低気圧が接近する北日本は天気の急変にご注意ください。
雨のあと室内がカビ臭くなったりするのは雨漏り発生のサインです。
いつもと違うなと感じたらお早目にご相談下さい。
雨漏り工事のページはこちら
2020.09.17
9時現在、台風11号(ノウル)は南シナ海を西に進んでいます。
今後は徐々に発達しながら西寄りに進み、ベトナム方面へ向かう予想です。
日本への影響はありません。
雨漏り工事のページはこちら
2020.09.16
3時、南シナ海で台風11号(ノウル)が発生しました。
台風11号(ノウル)はこの先やや発達しながら南シナ海を西寄りに進み、
18日(金)から19日(土)頃にベトナムに上陸する可能性が高まっています。
ベトナム、ラオスでは大雨や暴風に警戒が必要です。
日本への影響はありません。
雨漏り工事のページはこちら
2020.09.12
秋雨前線が西日本から東北南部に停滞しています。
前線に向かって暖かく湿った空気が流れ込み、大気の非常に不安定な状態が続きそうです。
また、熱帯低気圧が東海から関東沖を進むでしょう。
九州から東北にかけて、所々で雨雲が発達する予想です。
非常に激しい雨が降り、大雨となる所があるでしょう。
また、東海や関東には熱帯低気圧の発達した雨雲がかかる恐れもあります。
土砂災害や低い土地の浸水、河川の増水や氾濫に警戒して下さい。
竜巻などの激しい突風や落雷にも注意が必要です。
雨雲レーダーなどで確認し、発達した雨雲が近づく兆しがある場合は建物の中に移動しましょう。
秋雨前線の停滞でしばらくは天気の悪い状態が続き、所によっては激しい雨が降る場合もあるでしょう。
雨漏れの兆しがある場合はお早めにお問合せ下さい。
雨漏り工事のページはこちら
2020.09.10
台風は発生していません。(10時現在)
雨漏り工事のページはこちら
2020.09.08
本日未明、大型の台風10号(ハイシェン)は中国で温帯低気圧に変わりました。
雨漏り工事のページはこちら
2020.09.07
6時現在、大型の台風10号(ハイシェン)は「非常に強い」から「強い」に勢力を落とし、対馬付近を北上しています。
勢力を落としたとはいえ、引き続き警戒が必要です。
九州北部が風速25m/s以上の暴風域に入っており、関西以西の各地が強風域に入っています。
九州電力によると約46万戸が停電中です。(4時現在)
猛烈な風に警戒し、台風が過ぎ去るまで可能な限り安全な場所でお過ごしください。
雨漏り工事のページはこちら
2020.09.06
21時現在、大型で非常に強い台風10号(ハイシェン)は、
鹿児島県枕崎市の西南西約90kmを1時間におよそ35kmの速さで北北西に進んでいます。
明日朝にかけて非常に強い勢力を保ったまま九州の西を北上し、
九州を中心とした各地で記録的な暴風や高波、高潮、大雨となるおそれがあります。
風が強くなってからの避難は危険ですので、できる限り安全な場所でお過ごしください。
雨漏り工事のページはこちら
2020.09.05
11時現在、台風10号(ハイシェン)は南大東島の南南東約190kmを北西へ1時間に15kmの速さで進んでいます。
中心気圧920hPa、中心付近の最大風速50m/s、最大瞬間風速70m/sの「非常に強い」勢力です。
中心から東側280kmと西側220kmでは風速25m/s以上の暴風が吹き、また中心から東側600kmと西側440kmでは、
風速15m/s以上の強風が吹いていて、「大型」の台風になりました。
強風の吹くエリアが広がりましたので、吹き荒れる風や飛来物などにご注意ください。
雨漏り工事のページはこちら
2020.09.03
9時現在、大型で強い台風9号(メイサーク)は日本海にあり時速60キロで北に進んでいます。
中心気圧965hpa、中心付近の最大風速35m、最大瞬間風速50mとなっています。
九州北部地方では、昼前にかけ高潮に要警戒です。
西日本や東日本の太平洋側では、土砂災害、低い土地の浸水、河川の増水や氾濫に警戒・注意してください。
台風は北上を続け、夜には中国東北区付近で温帯低気圧に変わる見込み。

9時現在、強い台風10号(ハイシェン)は日本の南の海上を、急速に発達しながら西よりに進んでいます。
今後は猛発達し、4日には「非常に強い」勢力、5日には「猛烈な」勢力になる見込みです。
6日には奄美に、7日に九州に接近の可能性があります。
予報通りの中心気圧で接近すると過去最強クラスとなり、上陸しない場合でも甚大な被害につながる危険性があるので、
最悪のケースを想定し、早めに台風への備えを行うようにしてください。
雨漏り工事のページはこちら
2020.09.01
21時、小笠原近海で台風10号(ハイシェン)が発生しました。
中心気圧1000hpa、10Km/hの速さで南西方向に進んでいます。
今後は発達しながら北西方向に進み、週末にかけて南西諸島や西日本に接近するおそれがあります。
雨漏り工事のページはこちら
2020.08.31
9時現在、大型で強い台風9号(メイサーク)は沖縄の南の海上を北に進んでいます。
沖縄本島などが台風の強風域に入り、瞬間的に20m/sを超える風が吹いています。
今後は非常に強い勢力に発達し北上を続け、今夜から明日9月1日(火)朝にかけ沖縄本島に最接近する予想です。
発達のピークに最も近づくため、大雨・暴風・高波の大きな被害が懸念されます。
沖縄を通過後に東シナ海で進路を北東に変え、九州など西日本に近づく可能性もあるため、今後の動向に注意が必要。
雨漏り工事のページはこちら
2020.08.28
15時、フィリピンの東の海上で台風9号(メイサーク)が発生しました。
※フィリピンの東の海上でほぼ停滞中です。(29日現在)
31日から1日にかけて非常に強い勢力で沖縄本島地方に接近する可能性があり、厳重な警戒が必要。
雨漏り工事のページはこちら
2020.08.27
9時現在、台風8号(バービー)は朝鮮半島に上陸し、北よりに進んでいます。
九州や四国の太平洋側では、局地的に激しい雨の降るおそれがあります。
山陰や北陸ではフェーン現象による猛暑に注意が必要。
沖縄は波の高い状態が続いているため、マリンレジャーは危険です。
雨漏り工事のページはこちら
2020.08.22
9時、与那国島の南南西で台風8号(バービー)が発生しました。
台風は暴風域を伴い、八重山地方を暴風域に巻き込みながら北へ進んでいます。
石垣島や多良間島などでは24時間雨量が200mmを超えました。
※沖縄・久米島の北北西の海上を東に進んでいると見られます。(24日現在)
25日朝にかけて速度を落としだんだんと北寄りに進路を変える予想です。
雨漏り工事のページはこちら
2020.08.18
9時、南シナ海で台風7号。(ヒーゴス)が発生しました。
※中国の華南に上陸した後、華南で熱帯低気圧に変わりました。(20日現在)
雨漏り工事のページはこちら
2020.08.11
3時現在、小笠原諸島・父島の南東を熱帯低気圧が時速25㎞で西に進んでおり、今後24時間以内に台風に発達する見込みです。
※最大風速15.42m/sよりも発達しないまま衰退していて消滅する可能性が高いです。(13日現在)
雨漏り工事のページはこちら
2020.08.10
12時、南シナ海で台風6号(メーカラー)が発生しました。
※中国の華中で熱帯低気圧に変わりました。(11日現在)
雨漏り工事のページはこちら
2020.08.09
3時、沖縄の南で台風5号(チャンミー)が発生しました。
※温帯低気圧に変わり発達しながら北海道へ。(11日現在)
雨漏り工事のページはこちら
2020.08.01
21時、沖縄の南で台風4号(ハグピート)が発生しました。
※台風4号(ハグピート)は先島諸島付近を北北西に進んでおり、西表島が暴風域に入っています。(3日10時現在)
先島諸島では最大瞬間風速35m/s超の暴風や1時間に50mmを超える雨を観測しました。
すでに台風の中心は西表島や石垣島の周辺を通過したものの、午前中いっぱいは暴風や激しい雨に警戒が必要です。
今後は中国の華中沿岸へ進み、勢力を落として熱帯低気圧に変わる予想です。
雨漏り工事のページはこちら
2020.08.01
関東甲信地方で梅雨明けが発表されました。
本格的な夏の到来とともに台風のシーズンも間近に迫ってきています。
家屋の屋根・外壁の点検は今のうちに!
雨漏り工事のページはこちら
2020.07.31
羽アリ(シロアリ)の本格シーズンも終わり大分落ち着いてきました。
今年は梅雨が長く雨の日が多いので、雨漏りの兆候をお見逃しなく。
天井や壁にシミが出てきたら要注意です。
雨漏り工事のページはこちら
2020.05.04 羽アリの本格シーズンに入り、東名阪の多方面で発生しております。
もし羽アリを見かけましたら慌てずに、先ずはこちらまでお問い合わせください。
シロアリ駆除のページはこちら
2020.05.01
千葉県柏市にて羽アリ発生の問合せが1件ありました。
シロアリ駆除のページはこちら
2020.05.01
大阪府摂津市にて羽アリ発生の問合せが1件ありました。
シロアリ駆除のページはこちら
2020.05.01
千葉県柏市にて羽アリ発生の問合せが1件ありました。
シロアリ駆除のページはこちら
2020.05.01
兵庫県姫路市にて羽アリ発生の問合せが1件ありました。
シロアリ駆除のページはこちら
2020.04.30
千葉県船橋市にて羽アリ発生の問合せが1件ありました。
シロアリ駆除のページはこちら
2020.04.30
千葉県佐倉市にて羽アリ発生の問合せが1件ありました。
シロアリ駆除のページはこちら
2020.04.29
神奈川県川崎市にて羽アリ発生の問合せが1件ありました。
シロアリ駆除のページはこちら
2020.04.29
東京都板橋区にて羽アリ発生の問合せが1件ありました。
シロアリ駆除のページはこちら
2020.04.29
東京都北区にて羽アリ発生の問合せが1件ありました。
シロアリ駆除のページはこちら
2020.04.29
東京都新宿区にて羽アリ発生の問合せが1件ありました。
シロアリ駆除のページはこちら
2020.04.29
東京都世田谷区にて羽アリ発生の問合せが1件ありました。
シロアリ駆除のページはこちら
2020.04.28
大阪府高槻市にて羽アリ発生の問合せが1件ありました。
シロアリ駆除のページはこちら
2020.04.28
埼玉県春日部市にて羽アリ発生の問合せが1件ありました。
シロアリ駆除のページはこちら
2020.04.28
兵庫県神戸市にて羽アリ発生の問合せが1件ありました。
シロアリ駆除のページはこちら
2020.04.28
神奈川県横浜市にて羽アリ発生の問合せが1件ありました。
シロアリ駆除のページはこちら
2020.04.28
大阪府堺市にて羽アリ発生の問合せが1件ありました。
シロアリ駆除のページはこちら
2020.04.27
大阪府枚方市にて羽アリ発生の問合せが1件ありました。
シロアリ駆除のページはこちら
2020.04.27
神奈川県横浜市にて羽アリ発生の問合せが1件ありました。
シロアリ駆除のページはこちら
2020.04.26
大阪府堺市にて羽アリ発生の問合せが1件ありました。
シロアリ駆除のページはこちら
2020.04.23
京都府相楽郡にて羽アリ発生の問合せが1件ありました。
シロアリ駆除のページはこちら
2020.04.22
大阪府大阪市にて羽アリ発生の問合せが2件ありました。
シロアリ駆除のページはこちら
2020.04.22
兵庫県加古川市にて羽アリ発生の問合せが1件ありました。
シロアリ駆除のページはこちら
2020.04.20
大阪府大阪市にて羽アリ発生の問合せが1件ありました。
シロアリ駆除のページはこちら
2020.04.17
東京都品川区にて羽アリ発生の問合せが1件ありました。
シロアリ駆除のページはこちら
2020.04.17
千葉県船橋市にて羽アリ発生の問合せが1件ありました。
シロアリ駆除のページはこちら
2020.04.17
京都府京都市にて羽アリ発生の問合せが1件ありました。
シロアリ駆除のページはこちら
2020.04.16
兵庫県伊丹市にて羽アリ発生の問合せが1件ありました。
シロアリ駆除のページはこちら
2020.04.15
神奈川県川崎市にて羽アリ発生の問合せが1件ありました。
シロアリ駆除のページはこちら
2020.04.15
東京都世田谷区にて羽アリ発生の問合せが1件ありました。
シロアリ駆除のページはこちら
2020.04.01
羽ありの増える季節です。あなたのお家は大丈夫ですか?
シロアリ駆除のページはこちら
2020.03.23
京都府京都市にて羽アリ発生の問合せが1件ありました。
シロアリ駆除のページはこちら
2019.10.01
「読売新聞」2019年10月1日紙面に、弊社代表取締役 大石竜次が掲載されました。
詳細はこちら
2019.09.01 台風の季節です。雨漏り対策は大丈夫ですか?
雨漏り工事のページはこちら
2019.07.01
雑誌「Forbes」2019年8月号に、弊社代表取締役 大石竜次が掲載されました。
詳細はこちら
2019.06.01
梅雨の季節です。雨漏り対策は大丈夫ですか?
雨漏り工事のページはこちら
2019.04.01
羽ありの増える季節です。あなたのお家は大丈夫ですか?
シロアリ駆除のページはこちら
2018.05.01
直営店が11都府県、協力店が28道府県、全国に展開中です!